About LOCO RUTILE

 

 私は10年間アクセサリー業界にて学ばせていただきながら、たくさんのアクセサリーを生み出してきました。


 いつから私たちは モノ=消費するもの としてしまったのでしょうか。

ある日、自分が企画した大量に捨てられる不良在庫を目の当たりにしたその時、モノたちの悲しみを深く感じ受け、2度と"捨てる運命のモノを生み出してはならない"と心に刻みました。後に、心に残る大切なモノと接する事を求め、ウエディングの世界へと転身します。

 

 花嫁さんと直接お話しながら オーダーメイドやレンタル商品を制作していくうちに、"お祖母さんからお母さんへ そして娘へ"と大切な想いに皆の笑顔を重ねながら、いまを輝くアクセサリーにつないでいくことが、私の使命だと感じるようになりました。

本当は モノは人と共に生きていく ものなのでしょう。

 

 ルチルクォーツは『本来持っている力を発揮する宝石』といわれます。

私はこの名を使わせていただきながら、身につけるその人の魅力が最大限に引き出され"その人の輝きと共に在るアクセサリーの制作" と "様々な作り手の大切な思いを伝える活動"を続けていきます。